【デスメタル】Witheria 「Painful Escape」(2009)

スポンサードリンク

アルバムについて

フィンランド出身デスラッシュバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Legions Of Evil
02.Raining Steel
03.The Solitarium
04.Hate Is All You Need
05.Escaped In Blood
06.Sphere Of Death
07.Tortured Spawn
08.Altered Mind
09.Reflections

お気に入りの曲

01.Legions Of Evil
03.The Solitarium
08.Altered Mind

好きなところ

・ジャケットの酷さに反して案外デスラッシュナンバーとしては及第点を挙げられるナンバーが収録されていたことに驚いたところ。
・スラッシーなギターの刻みが聴いていてそれほど悪くないと思えたところ

好きではないところ

ジャケ&バンドロゴがチープ!チープ!

説明

ジャケットのチープさがかなり酷いなーと思って作品を聴いてみると・・・

まさかの聴き応えのあるデスラッシュで案外悪くはないと思います。

なんでこのアルバムを取り上げたかというと(しかも2009年リリースという古い作品を引っ張り出したのかというと)、たまたま所有しているアルバムを整理しているときにこのアルバムを聴いてみたんですよ。

スポンサードリンク

とにかくジャケットが酷い。もうね・・・このご時勢このジャケじゃ誰も手にとってくれないよ?本当に好きものじゃないと・・・と思いました。
しかもジャケットも酷けりゃバンド名のロゴも酷い(笑)なんでこんなにロゴの文字が細いんだろ?
もうね・・・突っ込み満載どう扱っていいものやら・・・。

で、内容なんですけど、これがね、実に聴ける(?)デスラッシュなんですよ
ジャケット&バンドロゴがあまりにもそりゃ無いよってレベルなので敢えてどんなだったっけ?と思い出してみながら聴いてみると、結構爽快なデスラッシュナンバーが続いているんですよね。
チープさもそれほどないし、案外気持ちよく聴ける曲が多い気がしますね。
まあ多くの人にアピールできる作品かというと微妙なところですけど。。

でも悪くは・・・ないかな。
結構悪くない(敢えて格好良いとは言わないよう踏みとどまってます)スラッシュナンバーが飛び出してくるのでめちゃくちゃびっくり。

お勧めです・・・とは敢えては言いませんが、意外にも悪くは無かったので今回は敢えてレビューに取り上げてみました。こういうことってあるんですね・・・、予想とは反して悪くない結果が返ってくることって。。

映像

評価

評価:★★★★★☆☆☆☆☆ (5.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。