【デスコア】Emmure 「Eternal Enemies」(2014)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカはニューヨーク州クイーンズ区出身のデスコアバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Bring A Gun To School
02.Nemesis
03.N.I.A. (News In Arizona)
04.The Hang Up
05.A Gift A Curse
06.E
07.Like Lamotta
08.Free Publicity
09.Most Hated
10.Grave Markings
11.Hitomi’s Shinobi
12.Rat King
13.Girls Don’t Like Boys, Girls Like 40’S And Blunts
14.New Age Rambler
15.We Were Just Kids

お気に入りの曲

04.The Hang Up
06.E

好きなところ

相変わらずの極悪デスコアサウンドが格好いいです。

好きではないところ

少々落ち着いてしまったかな?と思わせるところですね。

説明

相変わらずラップ調のボーカルが軽快なサウンドで、とにかくどぎついデスコアサウンドは相変わらず。脳天直撃!なブルータルなサウンドがEmmureの売りでもあるが、本作もどぎつい聴き手をぶん殴らんと言わんばかりのえげつないナンバーが目白押しです。

本作のうりについて

今作もやはりサウンドの極悪さがうりとなっており、そしてラップ調のボーカルも一聴くしてEmmureとすぐわかるものでEmmure節は本作でも炸裂しています。ただし、少々落ち着いたかな?と思ってしまったほどそれほど暴れている印象が弱くなったと感じてしまったのが正直な感想。まあ噛みつかんばかりの極悪なボーカルは相変わらずですけどね。

スポンサードリンク

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#4「The Hang Up」
#6「E」

#4「The Hang Up」

軽快なアップテンポの曲で、たて乗りなサウンド。実にノリの良い曲なのでライブで一緒に乗ってみたくなりますね。

#6「E」

この曲もノリの良い曲ですが、とにかく1:02での噛みつかんばかりのシャウトするボーカルのインパクトはめちゃくちゃびびります。でも格好良いんです。このパートは是非聴いて欲しいパートです。

本作のマイナスかなーって思うところは?

先述しましたが、どこか纏まってしまったような落ち着いてしまったのかな?と思わせるような印象を受けたところですね。Emmureはもっと暴れてくれなくっちゃ!と心のどこかで物足りなさを感じている自分がいます…。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

相変わらずブルータルなデスコアサウンドを聴かせてくれる作品に仕上がっていますね。先述した通り個人的には物足りなさを感じてしまったところもあるので次の作品ではもっと暴れている作品を期待したいところです。

映像

E

評価

★★★★★★★★☆☆ (8.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。