【メタルコア】Mentally Blind 「The Perception」(2015)

スポンサードリンク

アルバムについて

ポーランドはヴロツワフ出身のメロデスバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01. Paradox
02. Our Curse
03. World’s Foundations
04. Decadence

お気に入りの曲

01. Paradox
02. Our Curse
04. Decadence

好きなところ:

モダンな印象を受ける格好良いサウンドである点ですね。

好きではないところ:

爽快感を感じさせる部分が少ない点ですね。

モダンな印象を受けるメロデスアルバムです

サウンドの印象からしてモダンな雰囲気を感じさせるメロデスサウンドを聴くことができます。クールな印象も受け、メロデスが好きな人なら本作のことが好きになると思います。エッジの効いたサウンドで、少々クールな印象を受けます。勢いを感じさせる点もポイントが高いですね。非常に攻撃的なサウンドである点が気に入りました。

サウンドの作りとしてはレベルの高さが窺える印象を受けます

どこかクールな印象を受けるからなのか、音質の良さも手伝って作品のレベルの高さを感じます。経験がそれなりにないと作れない音作りであると思うし、メロデスが好きな人のツボのようなものを知っていなければこれほどの曲を作ることはできないと思います。サウンドを聴くに曲作りのうまさを感じさせる、そんなアルバムだと思いました。

攻撃的なサウンドである点が格好いい

曲自体それほど疾走するパートが多く無く、爽快感があまりないのが少々残念ではあるもの、音が非常に攻撃的でいて尖っている印象を受けるところが格好良く聴こえるんですよね。音に格好良さを感じるんですよ。だからこそ、疾走感を強く感じる曲があったらかなり格好いいアルバムに仕上がってんじゃないかと思います。

どうしてミドルテンポ主体の構成のアルバムにしたのか疑問は残る

何度も繰り返し述べている通り、音自体非常に格好良さを感じます。音作りは素晴らしいと言いたくなるほどのレベルだと思うのですが、如何せんミドルテンポ主体のゆったりとした曲でアルバムが構成されています。これは非常に勿体ない気がするんですよね。もっと疾走感溢れる曲があったらかなり化けたのではないかと。どうもミドルテンポ主体のアルバムでは聴いていてだるくなるんですよね。

まったりしている感じに飽きが来るのが早いので、疾走感が感じられない曲は正直きついものがありますね。聴いていてすっきりとした感じがないと何度も聴き込もうというテンションが続かなくなる。そう思うととにかく勿体ないという気持ちが出てきてしまうんですよね。

スポンサードリンク

疾走感を感じさせるパートがめちゃくちゃ格好良い

#4「Decadence」は他の曲よりも疾走感溢れるナンバーで、こういう曲がいくつか本作に収録されていれば。バランスが大事だと思うので、ミドルテンポの曲も必要ではあると思いますが、4曲中3曲がミドルテンポ主体の曲だとちょっときついかな…。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#1「Paradox」
#2「Our Curse」
#4「Decadence」

#1「Paradox」

モダンな印象を受けるヘビーなナンバーです。音だけを聴いて格好いいなと思わせるほどにクールな印象を受け、アルバムの格好良さを強く感じる、そんなナンバーだと思いました。

#2「Our Curse」

かなりヘビーでいて、この曲も非常にモダンな印象を受けます。とてもクールな印象で、演奏は非常にテクニカルな印象を受けます。少々エレクトロ要素も感じられ、ミドルテンポのゆったり目な印象を受けるものの、モダンな印象を強く受けるために非常に格好よく聴こえますね。メロディアスなギターソロも聴きどころの一つです。

#4「Decadence」

アグレッシブさが他の3曲と比べても段違いに高いんですよね。こういう曲がもっと作れるともうのですが…。この曲が本作に収められていてほっとしています。爽快感もかなり感じられますしね。ただしミドルテンポを悪く言っているのではなく、バランスを考慮した場合に、ミドルテンポの曲とアグレッシブな疾走感溢れる曲が半分ずつ収められていたら満足できたのに、と思っただけです。この疾走感溢れる曲こそ私が求めていた格好いいメロデスナンバーなんですね。

本作のマイナスかなーって思うところは?

爽快感を感じさせる部分が少ない点ですね。ミドルテンポ主体の曲が続くとテンションが落ちていくので…。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

サウンドがモダンでクールな印象を受けるメロデスで、サウンドとしては非常に格好いいと思います。ただミドルテンポ主体の曲が多く目立ったのが物足りない点でした。曲作りは格好いいと思うので、もう少し爽快感を強く感じさせる曲を増やしてくれると嬉しいと思いますね。

映像

Decadence

評価

★★★★★★★★☆☆ (8.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。