【デスコア】Denihilist 「Eulogy」(2015)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカはオハイオ州デイトン出身のデスコアバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01. Seance
02. It That Betrays
03. Still
04. Rupture
05. Retribution
06. Slavior

お気に入りの曲

 
02. It That Betrays
04. Rupture
05. Retribution
06. Slavior

好きなところ:

非常にブルータルで攻めて攻めまくるサウンドが格好いい点です。

好きではないところ:

少々重苦しくてテンションが落ちてしまう部分がある点ですかね。

爆走するほどにブルータルな暴れっぷりを見せてくれるデスコアサウンドが印象的なアルバム

サウンドは非常に暴力的なデスコアサウンドで、とにかくブルータルに暴れまくるサウンドが印象的です。ブルータルなサウンドであるし、どぎつい重苦しいサウンドなのもデスコア好きな私にとっては大好物のサウンドです。やっぱりデスコアはこうでなくっちゃ!と思わせるインパクト強めのデスコアアルバムです。

重苦しいサウンドに、Djentサウンドまで使う悪意全開なデスコアサウンドが格好いい

デスコアサウンドで欠かせない重苦しいサウンド。どこまでもブルータルであるために、どぎついサウンドは必須で、そのどぎつさ満点なのがこのアルバムですが、重苦しさの中にDjentサウンドも聴かれてとても格好いいアルバムに仕上がっています。激しいサウンドに飢えている人にはお勧めのアルバムであると思います。

目新しい要素はそれほどないものの、デスコアアルバムとして重要な要素はきっちり盛り込まれているなという印象

どぎつい重苦しい世界観、そしてエグイほどにかましてくるブレイクダウンパート、そしてグロウル型の咆哮など、デスコアってこういうもんだよね、と思わず頷きたくなるようなサウンドの連続で非常に満足のいく出来栄えだと思います。そして重苦しいだけではなく、疾走するパートも盛り込まれているのが実に楽しいです。

デスコアアルバムとしては爽快で痛快な満足の出来栄え

重苦しいだけのサウンドだけではなかった点が個人的には大きな発見だと思っています。ブルータルに攻め立てるサウンドでありながら、そこにスピードを増したような曲もあるとなると、作品の満足度はかなり変わってくるんですよね。

スポンサードリンク

重苦しいサウンドはデスコアナンバーとして必須ではあるけど、爽快感を感じさせる演奏も聴くことができると相当評価も上がります。単純に、格好良いと思えるからなんですね。ブルータルで疾走感もある作品はとても貴重だし、こういう要素が盛り込まれているデスコアナンバーこそ私が求めるサウンドの一つでもあります。

素直に格好いいと思えるから評価も当然上がるわけで。ただただ重苦しい曲も嫌いじゃないですけど、楽しめるかどうかの評価は疾走感が感じられたほうが圧倒的に良いですね。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#2「It That Betrays」
#4「Rupture」
#5「Retribution」
#6「Slavior」

#2「It That Betrays」

非常に騒がしくも出だしから暴れまくるサウンドは強烈なインパクトですね。デスコアサウンドとして十分なくらいブルータルなサウンドに興奮度も否が応にも高まります。

#4「Rupture」

心地よく疾走していくパートが実に格好良く、聴いていて非常にテンションが上がります。この疾走感がたまらないんですよね。そしてエグイほどにガツンとかましてくるブレイクダウンパートの格好良さ。これは最高に格好くてしびれまくりです!

#5「Retribution」

曲の出だしの激しさに圧倒されそうですが、この激しさこそ格好良いんですよね。ミドルテンポのパートでもその攻撃を一切止めることなく無慈悲に攻め立てるその攻撃的サウンドが最高に格好良すぎます。デスコアサウンドはこうでなくっちゃね。

#6「Slavior」

音が歪みまくっている…!この悪意ある歪ませ方は一体何なんだろう?しかしまた…エグイサウンドしてますね。めっちゃ重苦しくてそして非常にブルータル。凄まじい音圧に潰されてしまいそうです。。

本作のマイナスかなーって思うところは?

少々重苦しくてテンションが落ちてしまう部分がある点ですかね。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

最高にブルータルで弩級のヘビーなサウンドが味わえるデスコアアルバムです。デスコア好きな人には是非お勧めしたいアルバムだと思います。とにかくブルータルな要素にこだわっている作品なので、私は最高にはまったアルバムです。

映像

It That Betrays

評価

★★★★★★★★★☆ (9.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。