【メタルコア】A Moment To Capture 「One Last Time」(2013)

スポンサードリンク

アルバムについて

英国グリムズビー出身のメタルコアバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Intro
02.Betrayed
03.Dead And Gone
04.Trapped In A Lost Memory
05.You Fall, You Die!
06.The Last Time
07.Interlude
08.Back To Reality
09.I, Myself And Me
10.Save Me

お気に入りの曲

04.Trapped In A Lost Memory
05.You Fall, You Die!
06.The Last Time
08.Back To Reality

好きなところ

トランスっぽい色付けがされている曲の格好良いところ。

好きではないところ

少々聴いていてだれるところ。

説明

曲によってですが、トランスコアと呼んでもいいだろうエレクトロの装飾がなかなかリッチテイストな印象でテンションが上がりますね。アップテンポの曲も多く、クラブでかかってそうな感じの曲もあり、盛り上がること間違いないのではないでしょうかね。アルバムの後半はメロデス色が少し強くなるメタルコアサウンドが続きます。

本作のうりについて

 

なかなかメロディアスな曲が多く、そしてエレクトロの装飾が強く反映されている曲もありトランスコアっぽい曲もいくつか見られるところがポイントですね。ですがあくまでメタルコアがベースとなっている作品だと思います。結構ブレイクダウンパートが使われていますからね。メタルコア好きの人に聴いてほしい作品だと思います。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#4「Trapped In A Lost Memory」
#5「You Fall, You Die!」
#6「The Last Time」
#8「Back To Reality」

#4「Trapped In A Lost Memory」

かなりドライブ感溢れるアップテンポのエレクトロサウンドがなかなか気持ちよく、そしてメロデス風味のパートも格好いいです。疾走パートも是非聴いておきたいところですね。バックに流れるメロデス風のメロディとともに流れる3:38からのギターソロは必聴です。

スポンサードリンク

#5「You Fall, You Die!」

メロデスかと思わせる曲で、少々ブルータルな印象を受ける曲です(ギターがかなり攻撃的)。個人的にはいきなり攻撃的に攻められた印象を受けたので少し面白かったです。しかもメタルコア色の強いパートもあり、他の曲と比べてメタルコア色がかなり強いですね。

#6「The Last Time」

出だしがまさにメタルコアであり、ブレイクダウンパートに重きを置いている曲なので個人的にはツボでした。コーラス部分が苦手って言う人がもしかするといるかもしれませんが・・・。でもブレイクダウンパートの格好良さがたまりませんけどね。

#8「Back To Reality」

出だしの疾走感溢れるメロデスサウンドが実に格好いいです。これはなかなかしびれますね。憂いを帯びた切ないボーカルもなかなかいい感じです。

本作のマイナスかなーって思うところは?

それほどないですね。最後まですんなり聴き通せました。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

メタルコアサウンドとして本作を聴き始めましたが、エレクトロの装飾だったり、メロデスっぽいパートが使われていたりと、結構バラエティに富んでる作品なのではないかなと思わせる部分があってなかなか楽しめました。#2「Betrayed」を始めに聴くと本作がトランスコアアルバムかなと思ってしまいそうですが、トランス要素が入っているのはそれほど多くないので、メタルコアアルバムとして捉えてもらえると腑に落ちるかもしれません。色んな要素を取り込んでいるため本作の捉え方が悩ましかったりします。ですが個人的に結構楽しめたアルバムでした。

映像

The Last Time

評価

★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。