【デスコア】Dreamer/Deceiver 「Generations」(2014)

スポンサードリンク

アルバムについて

カナダはオタワ出身のメタルコアバンドのミニアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Induction
02.Moral
03.Interlude
04.Residual
05.Tempest
06.Ascendance

お気に入りの曲

05.Tempest
06.Ascendance

好きなところ

プログレッシブな雰囲気を感じさせてくれるところ。

好きではないところ

少々地味な作風であるところ。

説明

かなりメロディアスではあるけれど硬質なバキバキとした質感がちょっと癖になるサウンドスタイルのテクニカルなメタルコアアルバムです。プログレッシブな印象が非常に魅力的で、どこか癖になるサウンドスタイルが印象的ですね。

本作のうりについて

やはりテクニカルがゆえに印象に残るような複雑な展開を見せる曲が幾つかあるところですかね。そのテクニカルさが聴き手によってはツボにはまるかもしれません。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#5「Tempest」
#6「Ascendance」

スポンサードリンク

#5「Tempest」、#6「Ascendance」

#5「Tempest」は、2:06あたりのブレイクダウンパートが実に格好良いし、 #6「Ascendance」は、本作の印象で癖になると先述したけれど、本作の中でとりわけ一番かなと思う程中毒性が高いナンバーだと思います。

本作のマイナスかなーって思うところは?

それぞれテクニカルな曲ではあるもののそれほど個性的かなと思える曲はそれほど無く、印象に残るような曲が多くないのがちょっとマイナスかなと…。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

テクニカル路線の作品としてはなかなか面白い作品ではありますが、地味な印象も感じさせるのがちょっと勿体ない気もしますね。じわじわとはまりそうな感覚があるのが面白かったりするのですが、インパクトはそれほどないのでじっくり腰を据えて聴き込むのが吉だと思います。

映像

Tempest

評価

★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。