【デスメタル】Cannibal Corpse 「Eaten Back To Life」(1990)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカはニューヨーク州バッファロー出身のデスメタルバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Shredded Humans
02.Edible Autopsy
03.Put Them To Death
04.Mangled
05.Scattered Remains, Splattered Brains
06.Born In A Casket
07.Rotting Head
08.The Undead Will Feast
09.Bloody Chunks
10.A Skull Full Of Maggots
11.Buried In The Backyard

お気に入りの曲

01.Shredded Humans
02.Edible Autopsy
05.Scattered Remains, Splattered Brains

好きなところ

リフの格好良さ。

好きではないところ

今改めて聴くと音質が少々籠っているように聴こえてしまうところ。

説明

本作のことを、デスラッシュアルバムであり、デスメタルアルバムだとはちょっと違うとか思っていた時期がありました。でもスラッシュメタルアルバムという見方で本作を聴いてみるとなんだか捉え方も変わってくるわけで。個人的には2nd「Butchered At Birth」からが本格的なデスメタルアルバムだと思うんですよね(は?Eaten Back To Lifeがデスメタルじゃないとか何言ってんの?と思われた方すみません・・・。)。クリスバーンズの声もそれほどえぐく無いし、むしろ聴きやすい声をしていると思っていました。

今改めて聴いてみても聴きやすくてスラッシーなアルバムだなーと思います。ところどころおどろおどろしいリフも出てきて面白かったりしますけどね。特に#1「Shredded Humans」なんて格好良いスラッシュナンバーだと思います。

本作のうりについて

1stである本作から既にやはりリフの格好良さが光っていたんだなって思いますね。リフの格好良さが目立って、そしてデスメタル要素をそれほど感じなかったのか、どうしてもリフの聴きやすさに気が行ってしまい、それが良い効果となってリフについてちゃんと捉えることが出来たのが良かったのか、本作は格好良いリフの宝庫だと思っていました。

スポンサードリンク

#5「Scattered Remains, Splattered Brains」や#6「Born In A Casket」
#8「The Undead Will Feast」はなかなか聴き応えのある格好良いリフが聴けるので今古いアルバムだと思って甘く見ていると損をします。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#1「Shredded Humans」
#2「Edible Autopsy」
#5「Scattered Remains, Splattered Brains」

#1「Shredded Humans」

オープニングを飾るナンバーですが、最初ドロドロとしたSEから始まり、それが終わるとぐいぐい引っ張ってくるような勢いのあるスラッシュパートが展開され、独特の質感を味わう感覚を伴い、それから疾走するパートへと雪崩れ込む流れがなかなか良い感じです。

#2「Edible Autopsy」、#5「Scattered Remains, Splattered Brains」

#2「Edible Autopsy」は案外キャッチーだったりザクザク刻むギターのリフと聴けてなかなか面白いなと思いますし、#5「Scattered Remains, Splattered Brains」は出だしこそスロー~ミドルテンポのパートが展開されますが、すこし進むとズダダダ。と暴れる展開のパートに流れ、中盤のドロドロとした質感のリフとともに荒々しく進んでいくところが格好良くて好きです。

本作のマイナスかなーって思うところは?

さすがに音質はあまりよくないです。さすがに1990年のアルバムですからね・・・。いやー時の流れと言うものは早いもんですね・・・。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

さすがに古いアルバムなので今改めて聴いてみると音質はそれほど良くないし、迫力自体もそれほど感じはしないものの、ちゃんと聴きこんで見ると、リフの格好良さが発見できてなかなか新鮮な気分になりました。まあCannibal Corpseの作品ですからね。1stアルバムからしっかりと作られた作品だなと思った次第です。

映像

Shredded Humans

評価

評価:★★★★★★☆☆☆☆ (6.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。