【メタルコア】Hearts Like Wolves 「The Cause (Part 1)」(2013)

スポンサードリンク

アルバムについて

オーストラリアはシドニー出身の叙情派メロディックメタルコアバンドのミニアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01. The Cause
02. Spit Sick
03. La Maquina
04. Knowing
05. Hope

お気に入りの曲

02. Spit Sick
04. Knowing
05. Hope

好きなところ

切なくてメロディアスなメロディが好きなところ

好きではないところ

少し地味なところ。もう少し派手さが欲しいですね。

スポンサードリンク

説明

かなり切ないメロデス風味の曲を演奏していたりします。それでいて結構カオティックなハードコアっぽさもあります。(なんとなくメロディの導入の仕方がMisery Signalsっぽくもありますね)

ボーカルは吼え捲くり、そして演奏はカオティックなハードコアっぽいメタルコア。派手さは無いけど熱さがあります。激しさと美しさ、物悲しさが同居したような、そんなアルバム。じっくりと聴きこんでみると、メロディアスな作品だなーと改めて思います。メロディアスハードコア/メタルコアが好きな人にはお勧めですね。

映像

La Maquina

評価

★★★★★☆☆☆☆☆ (5.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。