【メタルコア】Black Hand 「Prima Spectre」(2014)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカはカリフォルニア州出身のメタルコアバンドのミニアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Dark Waters
02.Call Of The Void
03.Interlude
04.Deathwish
05.False Hope

お気に入りの曲

01.Dark Waters
04.Deathwish
05.False Hope

好きなところ

とにかくヘビーだけど格好良い所。

好きではないところ

少々派手さが無く地味に感じてしまうところ

説明

Hatebreed的なハードコア風なサウンドを第一の印象として捉えつつも、聴き込んでいくうちにプログレッシブな要素が強めかと思わせる印象の本作。タフなサウンドの印象と繊細な美しさすら感じさせるパートもありで、一概にハードコアであるとかプログレッシブであるとか形容するのは少々簡単ではないかなと思います。

硬質なメタリックな要素も強く、ブレイクダウンの落とし方もなかなかなもので、疾走するパートではタフなサウンドと共に突き進んでいく部分が格好良いですね。テンションの挙げ方も実に格好良く、ハードコア寄りのサウンドを持ち込みながらもヘビーに落とし込むパートが合わさっている展開が格好良くも感じますね。

本作のうりについて

とにかくアルバム全体を支配するヘビーさが最大のウリだと私は思います。その重さに惹かれ、どこかリピートしてしまう自分がいます。それほどブルータルで激しさを感じるところはそう無いけど、このヘビーさに格好良さを感じてしまうんですよね。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#1「Dark Waters」
#4「Deathwish」
#5「False Hope」

#1「Dark Waters」

のっけから超ヘビーなサウンドで魅了され、とにかくライブでこの曲を暴れたくなるような衝動に駆られるほど、良い意味で汗臭さを感じさせる硬質なサウンドで展開する曲です。

スポンサードリンク

こういうヘビーな曲はライブで一緒に盛り上がれそうな気がして、聴いていてうずうずしてしまいそうになるくらいにワクワクしてしまうナンバーだと思うんですよね。とにかくこのヘビーさが本アルバムのウリだと私は思っています。

#4「Deathwish」

出だしのヘビーでかましてくるブレイクダウンパートは否応無しに格好良さを見せ付けてくる格好良いパートで、聴いていてかなり煽られている感覚に熱さがこみ上げてくるほど格好良いと思います。中盤で疾走するハードコアっぽさを感じさせるメタリックな曲の展開がなんとも格好良いですね。

そして、ために溜めてのガツンとかましてくる2:53あたりでのブレイクダウンパートはなかなか強烈ですね。ミドルテンポでかましてくるブレイクダウンパートは個人的に好きなパートです。

#5「False Hope」

ミドルテンポだけれども重苦しくも激しくブレイクダウンをかましつつ展開していく様が実に格好良いですね。ライブでも盛り上がっちゃうんだろうなーと期待させるほど荒々しいサウンドは是非生で観てみたいですね。中盤あたりの軽く疾走しつつも重苦しいハードコアサウンドがなかなか強烈ですね。

本作のマイナスかなーって思うところは?

少々派手さに欠けるし、目新しい部分もそう多くは無い点が気になりましたね。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

とにかくヘビネスのうねりに引き込まれてしまったほどにその重苦しいサウンドが魅力的で、つい何度も聴いてしまうような感覚に襲われます。案外ライブでは一緒に乗れそうな曲ばかりなので、ライブでこのサウンドの重さを体感してみたいと思いました。

映像

Dark Waters

評価

★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。