【デスメタル】Dajjal 「Human Dark Side」(2014)

スポンサードリンク

アルバムについて

インドネシア(!)はバンドン出身のブルデスバンド。

一応彼らのFBのリンクです。
https://www.facebook.com/pages/DAJJAL-OFFICIAL-INFO/112095775489637

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Intro
02.Black Night Cage
03.Anxiety
04.Bangkawarah
05.Dying
06.Space Vomit Disaster
07.Human Dark Side
08.Putus Urat Syaraf
09.Tuduhan Tanpa Bukti
10.Tanah
11.Outro

お気に入りの曲

02.Black Night Cage
03.Anxiety
04.Bangkawarah
05.Dying

好きなところ

・かなりブルータルに攻め立てるところ。

好きではないところ

・後半聴いていてだれてしまうところ。

説明

まさにオールドスクール的なブルデスで、ただひたすらブルータルな演奏で突き進むタイプのアルバムです。音質はほんの少しだけれども少々籠り気味で、ドラムがカンカンいっているチープなところがありますが、どぎついブルータルな要素が強いのでブルデス好きには十分お勧めできる仕上がりとなっていますね。

少々複雑な演奏をしたり、逆に小難しい事無くドドドドと暴れる部分もあって案外聴き応えがあると思います。たまにメロディアスなギターソロが出てくるところが緩急付けられている気がして結構色々やろうとしてるんだな、って思えるところがなかなか悪くないです。

本作のうりについて

分かりやすく言うと、とにかくズガガガ!と暴れ狂うブルデスサウンドなので激しさを楽しめる人であればその点が十分ウリとなってアピールできるんじゃないかなと思います。ただブルータルに突き進むような書き方をしてしまいましたが、実はリフの構成やアイデア、激しさを強烈に押し出すところと、テクニカルに少々小難しいパートがあったりと、一筋縄には行かないような展開も見られ、爽快感もありつつ、何だこれは?と考えさせられるテクニカルなパートもあり、実は多彩なパートで構成されている、ただブルータルだけでは済まさないテクニカルなブルデスだと思います。

スポンサードリンク

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。
#2「Black Night Cage」
#3「Anxiety」
#4「Bangkawarah」
#5「Dying」

#2「Black Night Cage」

のっけからスピード上げてブルータルに攻め立てる曲です。前面に激しく暴れるギターとバックで唸るギター、ドラムの激しさなどが本曲をかなり盛り上げていますね。

#3「Anxiety」

この曲も#2「Black Night Cage」に引き続きドドド!と攻める手を休めない激しいブルデスナンバーです。どこまでもブルータルに突き進むサウンドが聴いていてなかなか格好いいですね。若干メロディアスなギターが飛び出し、ブルータルである側面に対し緩急をつける役目を演じていますね。

#4「Bangkawarah」

この曲も#3「Anxiety」と同じようにブルータルに攻める直球なナンバーです。ズガガガ!と激しさを収める事無く暴れまくるドラムがなかなか格好いいです。

#5「Dying」

複雑な展開を見せる聊か突っ走り系なブルデスナンバーです。ドラムのドドド!と押し切る展開は爽快ながらも、少々スピードを落としながら複雑なリフで攻め立てるパートは聴いていて気持ちいのと、中間部で見受けられるメロディアスなギターソロはなかなか良い感じで泣いていますね。

本作のマイナスかなーって思うところは?

やはり似たような、というか少々同じ展開の曲ばかりで攻め立てられると長く聴き続けるのは厳しいかなと思いますね。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

少々似たような展開の曲が並ぶものの、ブルデス特有の激しさが前面に押し出された激しい音楽は素直に格好いいと思うし、本作に並ぶ各曲もまた同じことが言えると思います。決して激しさだけではない部分もありますが、メインである激しいパートで押し切る点は聴いていて素直に格好いいとおもいます。

映像

FULL ALBUM

評価

★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。