【デスコア】A Catalyst For Destruction 「Inexorable Authority」(2012)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカ合衆国フロリダ州出身のデスコア/デスメタルバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Blood Of A Serpent
02.Charred Remains
03.Child Devourer
04.Exhausted Existence
05.Inexorable Authority
06.Proceeding Agenda
07.Troutman
08.Wielding Mass Destruction

お気に入りの曲

01.Blood Of A Serpent
02.Charred Remains
05.Inexorable Authority

好きなところ

ただのデスメタルアルバムと思いきや、デスコアっぽいところやブレイクダウンパートが使われているところ。

好きではないところ

ブルータル一辺倒でどれも曲が似てしまっているところ

説明

基本はとにかくどこまでもブルータルなデスメタル(デスコアっぽくもあり)で、時たま、ギターの「うねり方」がBeneath The Massacreっぽく感じられなくもないですね。

とにかくドラムは激しくけたたましくやかましくズドドド!と叩きまくるところが特徴的。それはもうすっごいうるさいです。(これは褒めてる表現です。)

大体の曲がやかましくてブルータル一辺倒なブルータル直球勝負!な内容で、案外聴きどころは少ないかなと思いきや、緩急の付けた曲が実は多く、展開もただブルータルなだけではないところが意外と言えば意外かなと。

スポンサードリンク

ギターもかなり暴れていて歪んでいたり、前述したとおり「うねりまくる」破天荒な演奏がとにかく激しいですね。ただ激しいだけで終わるのかと思いきや、デスコアばりのブレイクダウンをかましてきたり、重くヘビーなパートもあったりで、実はいろんなことをやろうとしてるんだなと思わせる展開の曲が多いのも確かなんですよね。

ただ突っ走るだけではなく、ミドルテンポでガツンとブレイクダウンをかましたり、とにかくヘビーなところもあったりで聴きどころは多いと思います。ジャケットのイメージからただのデスメタルアルバムなんじゃないかな?と思いきや(あくまでブルータルなサウンドを全面には出してますよ。)、一回聴いただけではどれも同じ曲ばかりな気もするけど、そう思うのは早合点だと思います(そう思われても仕方ないかなと思うところはありますが。)

本作はブルータルなデスメタル好きな人向けかなと思いますが、デスコア好きな人にもお勧めできるのではないかと思うアルバムです。

とにかく激しいブルータルなサウンドが好きな方はチェックしてみると良いかもしれませんね。

斯く言う私も聴き始めはただのブルデスかと思いましたが、ブレイクダウンパートが使われていたり、デスコアっぽいなと思いながらもそこそこ聴き込んでみると悪くはないなと思った次第です。

一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

映像

Inexorable Authority

評価

★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。