【メタルコア】Avenge The Heartache 「Immorality」(2014)

スポンサードリンク

アルバムについて

イングランドはグロスター出身のメタルコアバンドのミニアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Immorality
02.Diamonds in the Rough
03.Your Fate Will Come (feat. Aaron Matts)
04.To Survive

お気に入りの曲

01.Immorality
02.Diamonds in the Rough
03.Your Fate Will Come (feat. Aaron Matts)

好きなところ

ブレイクダウンパートが格好いいところ。

好きではないところ

少々目新しさが無いところでしょうかね。

説明

少しプログレッシブな印象を受けるメロディックメタルコアアルバムで、ブレイクダウンパートがちゃんと取り入れられていて、それがまた格好いいですね。叙情的なメロディが強調されていて、メロデス好きな人にも十分アピールできる作品だと思います。個人的にはブレイクダウンの使い方が実にクールだと思うし、本作を聴いていてかなり暴れたくなるような衝動に駆られるほど熱くさせてくれるアルバムだと思います。

本作のうりについて

かなりメロディアスな要素が強いところですね。まあこういうメロディ重視のメタルコアバンドは世に多く存在していますが、Avenge The Heartacheもまた同じようにメロディ重視のバンドだと思います。ありきたりといえばそうなんでしょうけど、でも格好良いんだからこればっかりはしょうがない。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

スポンサードリンク

#1「Immorality」
#2「Diamonds In The Rough」
#3「Your Fate Will Come」

3曲挙げましたが、アルバムに収録されているそれぞれの楽曲がメタルコアという音楽の格好良さ面白さを実に忠実に盛り込んだ内容であるのが本作「Immorality」だったりします。

#1「Immorality」

アルバムタイトル曲である#1「Immorality」は、出だしは静かに始まるイントロではあるものの、高いテンションで曲が展開され、ガツンとかましてくるブレイクダウンパートが実に格好いいです。

#2「Diamonds In The Rough」

モッシュ必至の暴れたくなるようなテンションの高いパートから始まり、重厚なブレイクダウンパートで落とし込んでくるそのクールな曲の展開が実に格好良いんですよね。聴いていてどうしても熱くなってしまいます。

#3「Your Fate Will Come」

出だしからブレイクダウンパートが炸裂し、いきなり興奮しっぱなしですよ!この曲は結構ブレイクダウンパートを使っているので個人的にはかなり好きな曲です。

本作のマイナスかなーって思うところは?

あまりにも忠実なメタルコアアルバムだけに、少し目新しさがないかも?と少し思ってみたり・・・。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

予想外になかなか格好良く仕上がっている作品であることに少し驚いています。4曲だけって言うのは物足りないので是非フルレンスを期待したいところですね。

映像

Immorality

評価

評価:★★★★★★★★☆☆ (8.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。