【PVレビュー】Born Of Osirisの新作「Soul Sphere」から#3「Free Fall」をご紹介。

スポンサードリンク

映像

説明

PVというか、紹介しているのは「曲だけを聴くための」映像なので、PVとは言いませんね。まあ「Free Fall」を強く推している勝手なレビューで、曲のレビューになってしまっていますがそこはご容赦を。。

さて本題ですが、PVもいくつか公開され、発売も近づいてきたBorn Of Osirisの新作「Soul Sphere」。もうSumerian Recordsの代表格として存在感も益々大きくなってきた印象を受けます。

アメリカ合衆国イリノイ州出身のBorn Of Osirisですが、彼らの作品としてはやはり衝撃的だった作品「The New Reign」が最初の出会いであり、2009年というともう6年の年数が経ったことになりますね。速いもので6年。そして新作「Soul Sphere」が10月23日にリリースされます。すでに幾つかのPVを見てきました。最初が「Throw Me In The Jungle」。次が「Resilience」でした。個人的にはどことなく華やかさを感じる「Resilience」のほうが好きでした。

他のPVはないかなと、色々探してみると、Sumerian Recordsのアカウントで公式音源として音源だけはすべて聴けるようです。で、私としてはタイトルにある「Free Fall」が一番のお気に入りですね。アルバムがリリースされるまで我慢できずかなり聴きこんでしまっています。我慢しなきゃいけないんですけどつい…( ;∀;)

スポンサードリンク

曲の説明

時間 説明
0:00~ 煌びやかなKEYとギターのユニゾンが素晴らしく、インパクトはかなり強め。
0:05~ ボーカル登場。咆哮が強烈です。ヘビーなギターもテクニカルで格好いいです。
0:19~ 出だしの煌びやかなKEYとギターのパートが繰り返され曲に盛り上がってきました。
0:31~ 小気味よく気持ちよいテンポで進んでいくパートで格好いいです。
0:44~ ブレイクダウンパートを挟んできてヘビーさが強く強調されているパートが始まる。
1:08~ 非常に流麗なギターソロが急に突撃し、かつ、ここでも超ヘビーなギターが登場しガリガリと削るようなリフが強烈。非常にテクニカルな展開に。
1:35~ 少々気怠くスローな雰囲気のパートでそのまま進行していく。
1:47~ 0:00や0:19辺りで聴けた煌びやかなパートが再登場。いつの間にか混沌とした世界観に巻き込まれていることに今更ながら気が付く。
2:00~ 0:31からのパート再び。かなり爽快感ありパートですね。
2:13~ スピードが落ち、ブレイクダウンパートを交えつつヘビーなパートに。そのまましばらく続く。
2:37~ ブレイクダンパートが強調されたパートに。ドラムをカンカン叩くところが印象的ですね。そしてミドルテンポのパートが続いていく。
3:14~ 非常にテクニカルなパート!これは胸熱な展開!!ここが一番の聴きどころか!?
3:26~終 すっと静かなプログレッシブなパートに。そろそろ曲の終わりが見えてきた頃ですね。いやそのままフェードアウトしていきます。

最後に

PVについて細かく言ってみるとまあだいたいこんな感じかと。
わかりやすく、アップテンポのパートがあり、それでいて煌びやかなKEYの装飾が個人的ではあるけど美しくもあり格好良くも聴こえるので「Free Fall」を取り上げてみました。

まあPVを聴いてみると、アルバムとしては前作「Tomorrow We Die ∆live」の延長上の作品なんじゃないかなと思っています。「Resilience」も聴いてみるとそれほど作品の印象が異なるとは思えなかったですしね。まあ私は断然「Free Fall」推しなんですけどね。

さて「Soul Sphere」のリリースも間近ですし、実に楽しみでもあります!(‘ω’)ノ

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。