【ニュース・コラム】Lock Upは新作の制作のためにスタジオ入りしたとのことです。

スポンサードリンク

説明

スーパープロジェクトメンバーで構成されたグラインドコアLock Upは、新作の制作のためにスタジオ入りしたとのことです。
2011年7月に「Necropolis Transparent」がリリースされて以来5年ぶりの作品となりそうです。
新作のプロデューサーは「Russ Russell」なる人物で、The Exploited, Napalm Death, Evile, The Bezerker, Dimmu Borgirなどのアルバムを手掛けてきた実績のある人物です。

現在のメンバー

ちなみに現在のメンバーですが、以下の通りとなっています。

Shane Embury(ba)
Kevin Sharp(Vo)
Nick Barker(Dr)
Anton Reisenegger(Gt)

スポンサードリンク

え!?ボーカルのトーマスがいないの!?
赤文字の通り、変わってBrutal Truthのケビンがボーカルを担当していますね。これはこれで大暴れしてくれそうで期待したいところ。
ただトーマスのほうが声が高かったのに対してケビンの声は低めなイメージなので、楽曲の印象も変わっちゃいはしないかと気にはなりますが。
まあグラインドコアのサウンドにはうってつけな人物ですし、ケビンがボーカルを取ったLock Upも聴いてみたいです。

音楽性は相変わらずグラインド/ハードコアサウンドを聴かせてくれるんでしょうかね。楽しみに新作の発売を待ちたいと思います!

ソース

http://bravewords.com/news/lock-up-to-enter-the-studio-in-november
bravewords

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。