【デスコア】Impending Doom 「Death Will Reign」(2013)

スポンサードリンク

アルバムについて

アメリカはカリフォルニア州リバーサイド出身の超重要デスコアバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Ravenous Disease
02.Death Will Reign
03.Beyond The Grave
04.My Own Maker
05.Doomsday
06.Rip, Tear, And Burn
07.Hellhole
08.My Blood
09.Endless
10.Live Or Die
11.The Great Divine

お気に入りの曲

02.Death Will Reign
04.My Own Maker
06.Rip, Tear, And Burn
07.Hellhole
10.Live Or Die

好きなところ

・音圧がはんぱないっす!
・とにかくブルータル!

好きではないところ

・似たような曲が並んでいるのでちょっと後半だれるかな?

説明

相変わらずキレキレのどぎついデスコアサウンドを聴かせてくれています。

若干1曲目がミドルテンポでそれほど切れっぷりが抑え目だったこともあり少し落ち着いちゃったかな?と心配してしまいましたが、そんな心配はアルバムを聴きこむにつれて吹き飛んじゃいましたね。
基本的には前作「Baptized In Filth」を踏襲した形で構成されています。

スポンサードリンク

あまり変化はなく、路線は前作とそれほど変わりは無いですね。
安心して聴ける一枚です。
ブルータル一辺倒の作風は相変わらずで、音の一つ一つが暴力的であり、デスコアサウンドとはまさにこのことだ!と言わしめんばかりに激烈なサウンドが訴えかけてきます。

歪んだギター(Djentっぽい?)もImpending Doomのものだと分かる音をしているし、ブルータルなサウンドはギターの音にも及んでいます。とにかく音の激しさ重さが尋常じゃないくらいブルータルです。
いやー本作を聴いていて安定感がありますね、さすがとしか良いようがないです。

ブレイクダウンパートもギターも、ドラムもボーカルも全て殺気に満ち溢れた雰囲気の中どんどん曲が進んでいきます。音圧がとにかく強烈に重いドンだけヘビーなんだよって突っ込みたくなりますね。

とにかくImpending Doomの作曲センスは他のデスコアバンドよりも群を抜いて素晴らしいです。
Impending Doomが好きな人には本作もまたお勧めしたいですね。

映像

Ravenous Disease

評価

評価:★★★★★★★★☆☆ (8.0)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。