スポンサードリンク

イメージ

The-Iron-Son-Enemy-2015

アルバムについて

錚々たるメンバーによるプロジェクトバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01. Worth Less
02. Colder
03. Unleash Hell
04. This World Is Decay
05. Take No Shit
06. Blood
07. Enemy
08. The Funeral
09. Moral Messiah

お気に入りの曲

01. Worth Less
02. Colder
03. Unleash Hell
04. This World Is Decay
06. Blood
07. Enemy
08. The Funeral

好きなところ:

とにかく曲が格好良すぎます!

好きではないところ:

ないですね。

錚々たるメンバーが集まった猛者たちによるプロジェクトバンドである作品

はっきり言ってThe Iron Sonのことを知らなかっただけに、メンバーのことを知ったときにはこれは衝撃!
以下に挙げる名前・バンドを見て驚かない人はいないだろう…

【メンバー】
Brandan Schieppati (Bleeding Through, I Am War)
Shannon Lucas (ex-The Black Dahlia Murder, ex-All That Remains)
Marta Peterson (ex-Bleeding Through)
Chris Cerulli (Motionless In White)
Mick Kenney (Anaal Nathrakh)

ざっとこんな感じ。
それぞれにかなり知名度の高いバンドで活躍していたキャリアもある人たちなんですよね。
にしても、Bleeding Through、All That Remains、The Black Dahlia Murder、Motionless In White、Anaal Nathrakhっておいおい…凄すぎじゃないか!?
(I Am Warは知らなかったバンドですが、PVを観た限りごっついサウンドのハードコアサウンドで格好良かったです。リンク:https://www.youtube.com/watch?v=m-C8cjawUiw)

Brandan Schieppati※←過去のバンドではボーカル担当
Shannon Lucas※←過去のバンドではドラム担当
Marta Peterson※←過去のバンドではキーボード担当
Chris Cerulli※←現在もMotionless In Whiteのボーカルを担当している
Mick Kenney※「Mick Kenney」=「Irrumator」ってことでAnaal Nathrakhの中心人物であり現役のAnaal Nathrakhのメンバー

そもそもこのバンドは元Bleeding Throughのブライアンが立ち上げたバンドなのかな?

すさまじいほどに爆走するその暴れっぷりが最高に格好いいアルバムです

想像以上に爆走していますね。欠陥ぶち切れのとにかく手の付けられない暴れっぷりが最高です。猪突猛進にただただ勢いだけが正義と思うような凄まじい暴れっぷりがとにかく格好良すぎるんですよね。非常に殺意にも似た近づくと怪我をしそうな暴君ぶりを発揮しているところがこのアルバムの売りだと思いますね。

ここまで暴れてくれると聴いているこっちも暴れたくなりますよ

本当にうっとりさせられるほどに良い暴れっぷりで黙ってなんかいられなくなります。売られた喧嘩は買うもんだとまあそんな乱暴なことは言わないようにしなきゃいけないけど、相当聴き手を煽るような挑発的サウンドの繰り返し。暴力的だけど、そこに美学があるというか。これは一種の挑戦でもあるような気がしますね。その手には乗るかと突き放すのではなく、一緒に暴れてくる!とステージの上に上ってしまうような、聴いていて熱くなるような格好良さがサウンドに込められている気がするのです。もう黙っちゃいられない!そう思うほどに聴いていると血沸き肉踊るほどに内に秘めたる暴虐性を掻き立てるような、そんな熱くさせられるナンバーがこのアルバムに収められているんですね。

ブルータルでいてブレイクダウンパートをがっつりかましてくるあたりが最高に格好いい

デスコアでいてデスラッシュでいてメタルコアでいて…とにかく格好いい要素が盛りだくさんのこのアルバムを聴いて何も感じないなんてことはないはず。これほどまでに格好良くて煽り全開に中指立てて挑発してくるような、いてもたっても居られないこのサウンドは決して見過ごすことなどできないはず。ライブ会場ではもう客が暴れている絵が見えてしまいますね。この演奏をライブで観て一緒にモッシュしたいです!

どこか北欧のメロブラ的なメロディが熱いサウンドなんだけど寒々しさを感じる

アメリカのバンドではあるけれど、ふわっと包み込むメロディの感触はどこか北欧のメロブラっぽさを感じますね。北欧のメロディに影響を受けているのかな?と思ったのは決して勘違いではないと思います。

気が付けば最高潮に盛り上がるブルータルでいて激しいサウンドに飲み込まれてゆく

しっかしどこまでもこの凄まじい渦巻いた混沌としたカオティックなサウンドの勢いを緩める気配なんて微塵も内容である。いやそのほうが聴いているこちらも都合がいい。どこまでも暴れされてくれ!この混沌とした音の渦に飲み込まれてしまうかのように。ここまで来たら清々しささえ感じるほどにブルータルに攻め立てる攻撃的なサウンドに身を委ねたい。この身がどうなろうとも。

あまりに激しいサウンドがツボでマイナス要素が見当たらない

ブルタリティに満ち溢れたサウンドがあまりにも格好良すぎてマイナス要素なんて見当たらないんですよね。どう探しても最高に格好いいブルータルの音の塊に潰される寸前まで追い込まれているのに、そんな状況でマイナス要素を探す余裕などないのだから。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#1「Worth Less」
#2「Colder」
#3「Unleash Hell」
#4「This World Is Decay」
#6「Blood」
#7「Enemy」
#8「The Funeral」

#1「Worth Less」

出だしのシンフォニックなサウンドを聴いて完全に油断していました。シンフォニックなブラックメタルアルバムだろうと高を括っていた自分が恥ずかしいですよ。なんせ0:21で爆発寸前までに突如場面が変わり、出だしのシンフォニックな美しいパートは何だったんだ?と思うほどに奈落の底に突き落とすその悪意全開のサウンドが手荒い挨拶になりました。ここまで人は鬼になれるのかと…それほどに無慈悲に人を暴力的な世界へと突き落とすことができるもんだなと。とにかく暴れまくる非常に危険度の高い殺戮をまるで楽しむかのような極悪サウンドがこれでもかと言わんばかりに繰り出されます。もうこの曲でお腹一杯になること間違いないです。いやー本当に凄まじいの一言です…

#2「Colder」

曲の出だしはミドルテンポで気を抜いていてはいけない。すぐにも聴き手を襲い掛かる準備はちゃんと用意されているのだから。爆走パートはしっかり用意されていてここでもかなりのスピードで突っ走っていきます。メロディアスなパートが途中で出てくるのが唯一の優しさなのか。考えても仕方がないんだけれども…

#3「Unleash Hell」

この曲も爆走し出す手の付けられない極めてブルータルなデスコアサウンド。殺傷能力が高く、近づくものは全て破壊されるような威力を誇る危険度の高いナンバーです。中盤で聴かれるブレイクダウンパートが実に格好いいですね。

#4「This World Is Decay」

この曲もまた爆走パートがのっけから展開され、最高速で突っ走っていきます。とにかく激しいナンバーではあるけど、メロデス風なメロディに乗せて疾走するパートがめちゃくちゃ格好いいですね。

#6「Blood」

気持ちよく疾走する軽快な印象を受けるナンバー。このスピード感がたまらないんですよね。爽快感も相当ありますし、聴いていて相当気持ちの良いナンバーだと思います。

#7「Enemy」

相変わらずの爆走っぷりですけど、この曲もまたぶっ飛んでいるほどにブルータルに暴れています。とにかく手のつけようのない本当にテンションマックスなサウンドで最高に格好いいです。メロデス風のメロディが曲の途中で使われているところが面白いですね。

#8「The Funeral」

気持ちよく疾走する点では他の曲とやはり同じなんですね(こう言い方をすると少々手を抜いた言い方をしているように思われるかと思いますが)。ただし、疾走パートは少々落ち着いているような気がしますね。クリーントーンのボーカルが歌い上げるパートや、メロディアスなミドルテンポのパートがあったり、少々他とは趣が異なるパートが存在しているんですよね。メロディアスなギターソロも結構聴き所でこれがまた格好いいんですよね。まあそれでも暴れっぷりは相変わらずですけど。

本作のマイナスかなーって思うところは?

探してみましたが見つかりませんでした。。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

このアルバムはかなりお勧めのアルバムです。とにかくブチ切れっぷりが最高に格好いいアルバムで、とにかくブルータルなデスコアアルバムが好きという人にはお勧めしたいアルバムです。まったく知らないバンドのアルバムだったんでどんな感じだろうと聴いてみたら最高に格好いいアルバムでビックリでした。

映像

Worth Less

Colder

Unleash Hell

This World Is Decay

Blood

Enemy

The Funeral

評価

★★★★★★★★★★ (10.0)

スポンサードリンク