スポンサードリンク

イメージ

アルバムについて

カナダ出身の超絶テクニカルメタルコアバンドのミニアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01.Polaris
02.Oneiric
03.Nescience

04.Passage
05.Athanasia
06.Viatori

お気に入りの曲

02.Oneiric
03.Nescience
05.Athanasia

好きなところ

テクニカルなメタルコアであり、演奏技術が高いので素直に格好いいです。

好きではないところ

テクニカルに走るあまり同じような曲に聴こえてしまうところ

説明

激しくリズムチェンジを繰り返しながら曲の展開が目まぐるしく変化するような相当技術の高いテクニカルかつプログレッシブな演奏をしていますね。

個人的にはThe Northern「Imperium」に近いようなレベルの高いテクニカルデスコアサウンドを演奏しています。

本作のうりについて

バンド名からは想像もつかないハイレベルな技術に裏打ちされた筆舌尽くしがたいほどの言葉に言い表すことが難しいテクニカルな演奏をこれでもかと言わんばかりに聴き手に叩きつけてきます。その点がこの作品お売りではないかなと思っています。

こういったテクニカルなバンドはとにかく技術に目を向けすぎているのかな?と思うほどどれだけ難しいことができるのだろうと常に日々切磋琢磨しているんじゃないかなといろいろ考えてしまいますね。どんだけあんたら技術集団なんだよ。とツッコミをを入れたくなるほど本当に凄い演奏ですね…。

ただ、演奏技術だけに目を向けてしまいがちですが、曲の構成や展開についてもかなり秀でている曲が多い気がしますねまあ相当技術が高いだけでもお腹いっぱいなんですけどね。それだけ沢山のものが詰め込まれた作品であるといえます。

それぞれの曲はミドルテンポでじっくり責め立てるモノが多いですね。ブレイクダウンもいい感じでバキバキと使われていますし、メタルコア色が結構強いので私のようなメタルコア好きなら一発で気に入る仕上がりとなています。アルバム全体を通じてミドルテンポの曲が多いのですが、中には疾走感のある曲もあるので、テクニカルだけでは敬遠してしまうという人にもお勧め出来ると思います。

素直に格好いいアルバムであることには間違いないですね。

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。
#1「Polaris」
#2「Oneiric」
#3「Nescience」
#5「Athanasia」

#1「Polaris」

アルバムのオープニングを飾るナンバーで、0:44あたりからひずんだギターのリフトともに、Djent色を少々含んだヘビーなパートで曲が進んでいきます。ゆっくりとした優しい雰囲気を出している出だしから突然ヘビーな展開に進んでいくところが好きです。

#2「Oneiric」

#1「Polaris」から続けてヘビーなサウンドが続き、テクニカルな演奏とDjent色をさらに強めたざくざくとしたサウンドが特徴的です。曲自体はミドルテンポで進んで行き、クリーントーンのボーカルも所々に現れ曲自体の構成も複雑さを強めていきますね。プログレッシブ度も高く、曲の展開も少々複雑な気がします。非常にテクニカルなナンバーだと思います。メロディアスなギターの叙情的要素の強いところもかなりいい感じです。

#3「Nescience」

メロディアスなギターの演奏が印象的で、そこにテクニカルなギター、ブレイクダウンパートも使われるナンバーです。複雑な印象はこの曲でも相も変わらずと言った印象で、曲の展開がさらに難解になっている気がします。非常にテクニカルなリズムで押し切る様が個人的にはかなり印象が強く、その難解な演奏が私の心を惹きつけるんですよね。

#5「Athanasia」

この曲でも同じように曲の出だしから複雑なギターの演奏とメロディアスなパートの融合がなかなか面白いですね。ブレイクダウンパートも効果的に絡ませ、ヘビーな印象も強く、曲の構成はバラエティに富んでいます。しかし、一筋縄には行かない何とも難しいサウンドですねそういった難しさこそが本アルバムの売りでもありますけど。

本作のマイナスかなーって思うところは?

難しくしようとして色々詰め込みすぎな印象を受けるので少し聴いていて疲れてしまうかも。

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

テクニカルな演奏で構成された曲が中心で、聴けば聴くほどそのテクニカルな要素から受ける少々難解な印象についていけないかもしれません。かなりプログレッシブ度数も高く、なかなか理解するのは簡単ではないかもしれませんが、Djent色もあるアルバムなので面白いアルバムだとは思います。テクニカルでメロディアスでDjent色もある本作は少し変わったメタルコアアルバムを聴きたいと言う人にお勧めのアルバムかもしれませんね。

映像

Athanasia

評価

評価:★★★★★★★☆☆☆ (7.0)

スポンサードリンク