スポンサードリンク

映像

説明

Bury Tomorrowが新作をリリースするということはニュースでもわかる通りなのですが、PVがいち早く聴けるということでアップされていたPV「Earthbound」を聴いてみました。個人的にはそれほどインパクトはないかなーと思いつつ、でも安定感あるよねーと思わせる出来栄えだと思いました。比較メロディアスなナンバーであると思い、新作への期待が膨らみました。テンションの高いアップテンポ主体の曲なので、聴いていて気持ちがいいですね。

Bury Tomorrowって結構メロディ主体の曲が多い気がするので、新作も期待に応えてくれるような予感がしてうずうずしています。メタルコア色を十分に感じさせてくれるのも嬉しいですし。他の曲もアップされたらチェックしたいですね!新作に期待したいです!

曲の説明

時間 説明
0:00~ テンション高く出だしから勢いよく飛び出すようにメロデス風のサウンドで登場。非常に聴きやすいメロディで聴いているこちらもテンションが上がります。
0:22~ グロウル型のボーカル登場。吐き捨てるようなデス声がデスコアサウンドの勢いに拍車をかける。
0:39~ メロディアスなギターが再度登場し、曲自体スローダウンし、ミドルテンポで曲が展開していく。若干ハスキーっぽさを感じさせるクリーントーンのボーカルが歌い上げる。
1:03~ 再度スピードアップしてボーカルも吐き捨てるようにデス声でスクリームし、一気にテンションを上げていく。
1:44~ 0:39~で見られたスローダウンしての展開がこのパートが繰り返される。
2:08~ 再度スローダウンしてからの、2:30でガツンとかますブレイクダウンパートへの「タメ」をここで行う。ここ焦らしてくる感じがぞくぞくしちゃいますね。来るか!?本当に来るのか!?
2:30~ そしてきました!いや待ってました!ガツン!とかましてくるブレイクダウンパートが格好いい!もう我慢しちゃいけません!さあ!ヘドバンしちゃいましょう!
2:49~ 静けさを感じさせながらもクリーントーンのボーカルが切なく歌う、クールダウンさせてくるような感じのパートです。
2:58~ ミドルテンポでヘビーなパートが展開され、力強く歌い上げるクリーントーンのボーカルがいい味出てますね。
3:18~終 再び曲に熱を帯び、テンション高いパートが始まり、グロウルするボーカルが激しく歌い上げます。そして勢いそのままにラストを迎えて曲は終了します。

最後に

Bury Tomorrowのリリース予定の新作「Earthbound」は来年の1月29日リリース予定だそうです。
Bury_Tomorrow_Earthbound

スポンサードリンク