スポンサードリンク

イメージ

093ca955

アルバムについて

スウェーデンのストックホルム出身のブラックメタルバンドのアルバム。

トラックリスト※赤字はお気に入りトラック

01. Death – Pierce Me
02. Sterile Nails And Thunderbowels
03. Taklamakan
04. The Slow Kill In The Cold
05. I Shall Lead You Shall Follow
06. Feeble Are You – Sons Of Sion

お気に入りの曲

01. Death – Pierce Me
02. Sterile Nails And Thunderbowels
04. The Slow Kill In The Cold
05. I Shall Lead You Shall Follow

うーん…お気に入りというと、ちょっと自分大丈夫?とか思ってしまうのですが…

好きなところ

分かりません(笑)
つまりまだまだ見つかっていません٩( ”ω” )و

好きではないところ

ボーカル怖いよう!( ;∀;)ノ

説明

実はこういうアルバムも聴くんですよ!聴くのがデスコアやメタルコア中心だけど、ブラックメタルやデスメタルも好きな音楽だし、これやべー!みたいな興味本位で手にしたアルバムは数知れず。キワモノ的な音楽ほど印象に残りますからね。と言いつつも、リアルタイムにSilencerを手にした生粋のデスメタルリスナーであるので(自慢になりゃしない)、興味があればジャケ買いはするし、レーベル買いはするし、デ○○クユニオンの売り込み文句で読んだ速攻レジに持っていくような時がありまして、その時にこのアルバムに出会ったわけです。なんも知識がない状態で、ただデ○○クユニオンの売り込み文句を見て買った記憶があります。どんなことが書いてあったかはもう忘れてしまいましたけど。

でもってSilencerってやっぱりボーカルの狂気が最大のインパクトであり、それがあるからSilencerの恐ろしさがあると思うんですよね。やっぱり普通じゃないもん。演奏は結構悪くないブラックメタルナンバーだと思います。メロディアスなギターで疾走するパートもあれば、ブラストパートも案外まとも。演奏自体は悪くないんですよ。時にアンビエントな雰囲気で退廃的で翳りがあるムードに包まれていて…聴いていてあれ?もしかしてボーカルだけいっちゃってて、演奏自体は聴けるじゃない!と、ボーカルの強烈さに耳が慣れてきたとき(←これって慣れるものなの?)、もう少し聴いてみようかなと思ったわけなんですね。

そもそも、他ではなくこのアルバムを聴くことの、私なりの解釈

なんていうか、普通じゃないからこその好奇心の疼きみたいな感じですかね。普通に考えたら聴こうと思わないですもん( ;∀;)。時には他に聴くアルバムあるだろう、とか逃げてしまおうとか思う気持ちもあります。ああ、やっぱり自分にはまともな心が存在するのね!と安心してみたり。いやこのアルバムを卑下したり悪く言うつもりはないのですが、相当ぶっ飛んでぶっ壊れたアルバムだなーと思う気持ちがあり、節子!それあかんやつや!と思うわけです。友達がこのアルバムがiPhoneなんかに入れてたらガチでひくと思うし!あれ?そういえばちょっと前に自分のiPhoneにSilencerのアルバムを入れていたのは誰でしたっけ?あかん友達みんなひいてまう!(←)

やっぱりSilencerは年に1回くらい聴くぐらいがいいですね!(棒)

全国のSilencerファンの人、ごめんなさい!やっぱりこういう結論に達しました!決して悪気はないんです!ごめんなさい!(←しつこい)

お勧めの曲について

私のお勧めの曲は以下の通りです。

#1「Death – Pierce Me」
#2「Sterile Nails And Thunderbowels」
#4「The Slow Kill In The Cold」
#5「I Shall Lead You Shall Follow」

#1「Death – Pierce Me」

曲の出だしは本当に静かな雰囲気で始まり、どこかくたびれたような気怠さを感じさせるも、どこかゆったりとした時間が流れる感じがいいんですよね。ただしそれは1:47でぶち壊されます。そうボーカルの狂気(まじでキ○ガイの精神的に「いっちゃってる」狂い異常をきたした)で聴き手をドン引きさせます。なんだろう、こういう声ってやっぱり精神的にいっちゃってる感覚じゃないと出せないもんなんですかね?まあそもそもSilencerの音楽性っていうのをまじめに語れるものじゃない気もしますけど。本当に好き者でしか踏み込んじゃいけない世界。これを芸術というのはいささか無理があるか?まあ好き好んで聴く私も私ですけどね。。

ボーカルだけが普通じゃない、というかかなり極端な存在であるので音楽自体が耳に入ってこないほどにボーカルは強烈なんですけど、ボーカル以外のパートもしくはボーカルが狂い叫んでいるバックの演奏は実は悪くはなく、プリミティブなブラックメタル要素を感じますけど、決して悪くはないというか、聴けるんですよね。やっぱりボーカルが…、そう思うと損してしまうので、演奏自体はゴシックっぽさもあり、アンビエントさもありと、かなり灰色な世界観ではあるけど、美しさをも感じさせる音楽なんですよね。退廃的なゴシックっぽさも感じさせます。

#2「Sterile Nails And Thunderbowels」

さあ出ました!PVでも公開されている(この曲のPVって公式なのかしら?それともバンドに関係ない人が作ったのか…?)、本当に不気味なナンバー。

とにかくボーカルがうぎゃうぎゃうぎゃうぎゃうぎゃうるさい!ちょっと黙っててくれませんかね!?と言うとめっちゃ怒られそうなくらい喚きまくってます(汗)。そしてしばらく頭から離れないこの喚き声は相当残りますねー。まあこのボーカルが好きっていう変わり者がいそうですけどね。私は…やっぱりきつい(汗)

しかし、曲の出だしの切ない雰囲気の、アンビエントさを感じさせる静かなパートが何とも美しい…。まあ相変わらずボーカルは救いようがないほどに狂いまくってますが。この曲で好きなのは曲の出だしで聴ける静かで虚しくて切なくてただただ時が流れていくよなパートなんです。曲全体としてはミドルテンポでゆっくりと進んで、時に静寂、時にボーカルが喚く、時にバタバタとドラムが激しく演奏する、そして狂気に満ちたボーカルに呼応するように不気味にブラックメタル色を強めるパートで構成されているこの曲は、確かに危険なナンバーではあるけど、曲を聴きこみ、構成するそれぞれのパートを紐解いていくと、決して危険で近寄るべきではないと思えてくるから不思議。そもそも怖いもの見たさで開けてはいけない扉を開いたような邪な気持ちで聴いた私が言うのもなんですがね。。

にしてもPVの再生回数が160万回数って…。みんなどうかしてるよ!

#4「The Slow Kill In The Cold」

ボーカルの印象が強烈すぎるので、その登場が少な目でちと安心して聴いてみると、やっぱりそれは無理な話なんですが、曲は結構プリミティブで北欧の寒気さを感じさせるブラックメタルが聴けます。案外メロブラ的な印象も受け、結構演奏はまとも。この冷たさを感じさせるブラックメタルサウンドは、どこか懐かしさを感じさせ、それでいて演奏自体は安定している、実に悪くないブラックメタルナンバー。ギターがメロディアスなんですよね。メロブラ好きにお勧めしたいです。ボーカルがかなり難ですが。。

#5「I Shall Lead You Shall Follow」

この曲もメロブラ色の強い冷たさを感じさせるナンバーで、かなり演奏はまともです(メロブラにまともっていう表現はしっくりはこないんですけどね。。)。ここまでアルバムを聴き進めると、人間って不思議なもので慣れてくるんです(私だけ?)。いや、演奏がブラックメタル色を強めた激しいからなのか、ボーカルの存在感が若干弱くなった気がします。そうこのブラックメタルのサウンドが格好良くてボーカルはそれほどインパクトを受けない、だから曲自体の格好良さを再認識できる、といった感じで楽しめます。あれ…?なんだか普通に聴こえてきたぞ…?(←どうかしてる)

ちょっと待った!そう思うのは4:03までにしておけ!(←誰?)

しまった!、この曲は8:50もあるロングレンジな曲だった!!

とまあ、4:03からブラックメタルの演奏がフェードアウトして、ただただボーカルが喚く拷問パートが始まります(言い過ぎ?)。とにかく病んでますねー…。

そんな拷問パートも、5:31からまたブラックメタルパートが始まります。まあボーカルは相変わらず喚きまくってますが。激しくブラストパートしたりバタバタバタとドラムが暴れたりとしながら曲が終わっていきます。

超マニアックなことを言い出しますが、この曲の6:24辺りから聴けるメロディアスなギターが、Novembreの「Wish I Could Dream It Again」収録の#4「Let Me Hate」のブラストパートに似ていませんか?どうもこの曲がちらついて困る。。

本作のマイナスかなーって思うところは?

これをマイナスと言ってはいけない、というかそれを言っちゃいけないと思いながらも…やっぱりボーカルがね(汗)

色々語ったけど・・・ぶっちゃけ本作ってどうなの?

はっきり言って危険なアルバムであると言えるので、簡単に手出ししてはいけないアルバムだけれども、聴き込む体力があるなら、それなりの価値はあると思います。まあボーカルが精神分裂病患者という話は有名だし、まあレコーディングでは実際のところ異常だったのかそうじゃなかったのか、推測の域を出ないため何とも言えないところもありますがね。。

映像

Sterile Nails And Thunderbowels


サムネでエロだと思ったあなた…引っかかったな!

評価

評価:★★★★★★☆☆☆☆ (6.0)

スポンサードリンク